メニューを閉じる

あんしん館

あんしん館

  • facebook
  • twitter

お急ぎの方へ

0120-655-446

0120-655-446

急なご依頼・相談無料・無料資料請求
大阪市規格葬儀取扱指定店
24時間365日対応

お急ぎの方へ0120-655-446急なご依頼・相談無料 24時間365日対応

大阪市企画葬取扱指定店

お葬式のはてな? Funeral FAQ

下記以外の内容につきましてのご質問は
「無料でお問い合わせフォーム」またはお電話(24時間対応/0120-655-446)にて承っております。

※地域性や宗教などによって異なる場合がございます。

  • お葬式を頼む前に...
  • お葬式の費用について
  • お葬式の進行について
  • 事前相談
  • お葬式の予備知識

お葬式を頼む前に…

医師に危篤を告げられた場合、まずどうすればいいのか教えてください。
何速やかに各関係者に連絡をとります。順番は家族や近親者を最優先とし、次に本人が希望していた友人、本人に会わせたい人に連絡をとります。
事前に連絡をする範囲や順番については、リストを作っておくと、いざという時に慌てずに対処することができます。 また、どこの葬儀社に依頼するかも検討しておきます。
無料でお問い合わせフォーム」またはお電話(24時間対応/0120-655-446)にて承っております。
深夜や早朝に病院で亡くなった場合は?
あんしん館は24時間365日、いつでもすぐにお伺いできる体制をとっております。深夜や早朝などの深い時間であってもどうぞご遠慮なく
無料でお問い合わせフォーム」またはお電話(24時間対応/0120-655-446)にて承っております。
病院指定の葬儀社とあんしん館との違いは?
はい。最も大きな違いは「無駄な紹介料を介していないため、安価であること」です。
病院や寺院から紹介されるためには、まず「出入り業者」にならなければなりません。そのためには莫大な費用がかかり、その経費は全て葬儀費用に上乗せされるのです。 実際に比べていただくのが一番だとは思いますが、あんしん館では「あんしん価格宣言」のもと、無駄な経費は全てカットしており、高品質・低価格を実践しております。
無料でお問い合わせフォーム」またはお電話(24時間対応/0120-655-446)にて承っております。

お葬式の費用について

お葬式の費用ってどれくらい?
2003年の日本消費者協会調べでは、全国平均189万円(宗教者への御礼の全国平均48.6万円含まず)です。お葬式の費用は、参列者の数などさまざまな要因によって変わります。
あんしん館では、全国平均の約3分の1から2分の1ほどの負担で済みます。
無料でお問い合わせフォーム」またはお電話(24時間対応/0120-655-446)にて承っております。
お布施はいくらぐらい?
お付き合いのあるお寺がある場合は、直接ご相談していただくか、ご身内のかたに過去の金額を聞いてみてください。あんしん館でご紹介させていただく場合は、宗派にもよりますが15万円~でご紹介できます。
無料でお問い合わせフォーム」またはお電話(24時間対応/0120-655-446)にて承っております。
寸志(チップ)は必要なの?
まったく必要ございません。他の葬儀社では半ば強制する場合もあるようですが、あんしん館においては、葬儀式の最初から最後まで一切必要ありません。
無料でお問い合わせフォーム」またはお電話(24時間対応/0120-655-446)にて承っております。
葬儀代金の支払いはいつまでですか?
通常は葬儀後すぐに請求書を作成し、2~3日程度でご請求させていただいておりますが、急な事態などですぐにご用意できないような場合でも、お申し込みの段階でご相談ください。出来る限り、ご要望に併せるようにいたします。
また、当社では『クレジットカード』や『お葬式ローン』のご利用もできるようにいたしました。
無料でお問い合わせフォーム」またはお電話(24時間対応/0120-655-446)にて承っております。

お葬式の進行について

ご葬儀の日程はどのように決まるのですか?
ご遺族・親族等、宗教者や火葬場の諸状況を考慮した上で決まります。(遠方の親族が到着するまでの時間等も考慮します。)また火葬は死亡後24時間を経過しないと行えないと法律で決められています。
無料でお問い合わせフォーム」またはお電話(24時間対応/0120-655-446)にて承っております。
葬儀をする際に準備することは?
1.故人が生前に希望していたこと
2.宗派の確認
3.喪主の決定
4. 故人の写真の用意
5. 葬儀を知らせる範囲の決定
6. 親族や一般会葬者の人数を予測など

危篤(きとく)

危篤の状態になると、家族は息のあるうちに、会わせたい人へ連絡を取るようにします。一般に危篤を知らせる範囲は、家族、三親等までの近親者、 親しい友人、知人といわれています。しかし、これは目安ですから、本人が会いたがっている人、 家族がどうしても会わせたい人がいれば、優先させるべきでしょう。

ご臨終(ごりんじゅう)

医師に死亡を確認してもらい、死亡診断書を書いてもらいます。 親戚や友人へなるべく早く知らせます。あんしん館にご相談中のご家族はご連絡いただければその後のご用意はこちらでいたします。

死亡届・死亡通知

死亡届は、死亡診断書と左右一対になっております。死亡確認後7日以内に市区町村役場の戸籍係に死亡診断書と一緒に提出します。 死亡届は親族などの手で提出する事が戸籍法で定められています。ただし、知人や葬儀社などの代行も認められています。
死亡診断書は、死亡を確認した医師に書いてもらいます。自宅や病院で亡くなった場合、死亡の24時間前までに診療を受けていれば、それまで診療にあたっていた医師が作成します。
また、医師に見守られて死を迎えた場合、あるいは病院に運び込まれたあとに死亡した場合で、死因が明らかなときは臨終に立ち会った医師が作成します。 死亡診断書の料金は病院によって異なります。
事故死、変死、自殺など自然死ではない時は、警察医の検死や司法解剖が必要となります。この場合は警察医が作成した死体検案書を死亡届に添付します。

納棺

宗派・地域により違いはありますが、仏式では、枕経が終わってから納棺をすることが多いです。納棺は遺族を中心に親族の手で、葬儀社の指導のもとに行うことが多いようです。あんしん館にご連絡頂けましたら当社で全てお手配いたします。

お通夜

葬儀の前夜、家族、親戚、知人が集まって、夜を徹して死者の霊を守り、慰めるのが通夜です。 通夜とはもともと「夜通し」の意味で、「夜伽(よとぎ)」ということもあります。通夜には、死亡当日の夜に遺族や親族だけで行う仮通夜と、一般の弔問客を迎えて行う本通夜があります。

葬儀・告別式

通夜の翌日が葬儀・告別式になります。現在では葬儀の後に引き続き告別式を行うことが多くなっているようですが、もともと葬儀と告別式はまったく異なった意味合いをもつ儀式です。
葬儀とは、経を読むことで故人が無事にあの世へといけるように悟りを授け、故人の冥福を祈る儀式です。本来は遺族や親族、友人などごく親しい身内の人たちだけでとり行うものです。
告別式は、近親者だけでなく、故人と関わりのあった人たちが故人と最後のお別れをするためのもの。しかし、一般参列者も葬儀から出席することがほとんどです。

出棺・火葬

葬儀・告別式の閉式の後、最後のお別れ・霊柩車での火葬場へ出棺、火葬場にて、納めの式・火葬・骨上げ後、埋葬許可書をもらい、帰骨で葬儀が終わります。

直後儀礼

本来は故人が亡くなった日から数えて、七日ごとに改めて供養をし、七七日忌までの法事を行います。しかし、日を改めて親戚が再び集まるのは大変なので、還骨回向と初七日忌法要をいっしょにすませてしまうことが多いようです。親戚や故人と親しかった友人・知人、葬儀の際にお世話になった人を招いて僧侶に読経していただき、その後、簡単な会食や茶菓子でもてなします。

納骨

納骨は初七日忌から四十九日忌までの法要のうち、都合のいい日に行えばよいでしょう、仏式では四十九日忌が最も多いようです。法要といっしょに行えば、僧侶への謝礼も一回ですみますし、親族や友人も何度も集まってもらわずにすみます。

事前相談

どの様なお葬式にしたいのか?
ご家族のお葬式の事を『まだ、生きている間に相談するなんて・・・』とお考えでしょうが
『どの様なお葬式にしたいか』を事前に考える事は大切です。

やり直しのできないお葬式ですから、どんな風にお見送りしたいか?費用はいくらかかるか?不安な事が沢山ございます。あんしん館では色々アドバイスさせていただきますのでご相談ください。
無料でお問い合わせフォーム」またはお電話(24時間対応/0120-655-446)にて承っております。
頂いたお見積りはすぐに決定しないといけないのでしょうか?
すぐに決定しなくても結構です。
相談後元気になることも多くあります。
相談後日数がたった場合は以前の見積りで式を行うか、最新のプランで見積もりしなおすか選ぶことができます。
契約は互助会のようなものでしょうか?
あんしん館は互助会ではありません。互助会にて積み立てた満期金額だけでは葬儀の費用が不足することがテレビ・雑誌・新聞等で問題になっています。互助会は公的機関のように聞こえますが、一般の葬儀社と同じ営利団体です。互助会の解約で悩まれてる方は、あんしん館にご相談下さい。
無料でお問い合わせフォーム」またはお電話(24時間対応/0120-655-446)にて承っております。
お葬式を依頼した場合、分かりやすく説明してくれますか?
もちろんあんしん館では、見積書の各1項目ごとに金額を明確に表示していますので、一式○○万円などという不透明な見積はいたしません。 万が一、ご不明な点がございましたらご質問いただければ納得していただくまでご説明いたします。
無料でお問い合わせフォーム」またはお電話(24時間対応/0120-655-446)にて承っております。
葬儀以外のことも相談していいの?
些細なことでもご相談をお受けいたします。お葬式後の諸手続きのお手伝い、相続の問題などは司法書士のご紹介等あらゆる相談をお受けいたします。
無料でお問い合わせフォーム」またはお電話(24時間対応/0120-655-446)にて承っております。
仏壇やお墓のお世話もしてくれるの?
もちろんです。仏壇においてはあんしん館のスタッフがお客様と卸問屋まで同行いたしますので、小売店よりも安価にてご提供できます。お墓においては、近畿地区でしたらほとんどの地域をご紹介できますのでご安心ください。
無料でお問い合わせフォーム」またはお電話(24時間対応/0120-655-446)にて承っております。

お葬式の予備知識

無宗教葬というのは何?
宗教や形式にとらわれない葬儀のことです。決まった形が無いので、焼香をせずに献花をする、お経の代わりにギターや三味線の生演奏をするといったように無宗教葬の内容は様々です。ご相談いただけましたら、あんしん館のスタッフがお打ち合わせさせていただきます。
無料でお問い合わせフォーム」またはお電話(24時間対応/0120-655-446)にて承っております。
戒名(カイミョウ)って何?
戒名(カイミョウ)は戒律(カイリツ)を守り仏道修行に入った出家者だけに贈られる名前のことで、いくつかの種類があります。宗派によっては法名(ホウミョウ)や法号(ホウゴウ)といい、生前のままの名前(戸籍のお名前)を俗名(ゾクメイ)といいます。
無料でお問い合わせフォーム」またはお電話(24時間対応/0120-655-446)にて承っております。
密葬や荼毘式って何?
密葬とは一般会葬者を呼ばずに、ご家族だけで行う少人数のお葬式のことです。荼毘式とは火葬のみで通夜式や告別式を行わないことです。あんしん館では、密葬や荼毘式も受け付けています。
無料でお問い合わせフォーム」またはお電話(24時間対応/0120-655-446)にて承っております。